年に1度きりの明治時代の建造物 

酒蔵一般開放です。

 

個人のお客様が普段、入ることのできない酒蔵を開放いたします。

  • 厚岸から焼き牡蠣、アサリ汁。
  • 船泊漁港からの焼ウニ、カニ汁、焼きホッケなど海鮮焼き。
  • 愛別町から名物、ジャンボきのこ汁。
  • 奥尻島から、焼きホヤを中心に島の海鮮名物。
  • 北広島エーデルワイスファームこだわりのハム、ベーコン
  • 酒蔵まつり定番の酒粕ラーメン&酒粕ジンギスカン

 


 ご当地、グルメの“くりやまコロッケ”とチョリソーなど敷地内に屋台がズラリ!多目的『なつかしホール』でも、地元の野菜、銘菓、物産コーナーなどが多数出店します。北海道各方面から鮮度の良い海の幸、山の幸を直送します。

今年も、おまつり名物『うすにごり酒』をはじめ、4種類の限定大吟醸や限定の新酒しぼりたてなど、この日だけの特別試飲を実施いたします。


 香り抜群!杜氏のお手製『大吟醸粕の甘酒』を限定数量で有料販売!

 蔵元究極の甘酒が楽しめます。

 『酒蔵まつり限定酒4種類』『幻の生大吟醸あらばしり』など、この日だけしか購入できない、特別酒が目白押しのお酒をお求めいただけます。


1000人収容の『なつかし広場』の酒蔵祭りは地元のよさこいチームが揃って共演、恒例『角田獅子舞』、栗沢の『幌向太鼓』地元よさこいチームなどが続々エントリー中。

*連日人気の酒蔵内にある『酒とそば 錦水庵』。特別限定メニューでお待ちしています。

~催しは当日明らかになります~


タ イ ム ス ケ ジ ュ ー ル

4月8日(土) 
11:30~   栗山みのり太鼓
(栗山町)

 昭和46年に創設。小・中・高校生のメンバーが

演奏する勇壮な響きと打ち手の威勢の良い太鼓。

12:00~    角田獅子舞保存会
(栗山町)

 四国香川県の流れを汲む二人立ち獅子舞で、猩々が獅子に酒

(もちろん北の錦)を飲ませて酔いながら掛け合う姿は、とてもユーモラス。

13:30~  

栗山みのり太鼓

(栗山町)

  上記参照

4月9日(日) 
11:00~   ほろむい太鼓
(岩見沢市)

幌向の開基100年を契機に、郷土芸能の創造と青少年の健全育成

を目的に発足し、後世に伝承する。

11:30~   くりやまOH!!夢乱咲
(栗山町)
 地元唯一のYOSAKOIチーム、栗山町のシンボルともなっている

国蝶オオムラサキに由来するチーム名、蝶が舞う姿を連想させる衣装と演舞にご注目。

 

13:30~   くりやまOH!!夢乱咲
(栗山町)
 上記参照
14:00~   ほろむい太鼓
(岩見沢市)
 上記参照

札幌国税局主催 新酒鑑評会にて清酒「北の錦」が『純米酒の部』にて金賞を受賞いたしました!